2009年11月の例会報告

 

■2009年11月1日/鎌倉商工会議所会議室
■出席者数:27名
■出品株数:21株

1.なんでも情報交換 – 屋外から屋内への取り込みに当たっての注意点

① 日差しが弱くなる分、温室や屋内の日光は強めに。但し晴れた日中の葉焼けに注意。
② 温室や屋内の通風、換気が大切。空気のよどみはカイガラムシの発生や葉焼のもと。
③ 水やりは、鉢の表面が乾いたのを確認して2,3日我慢してから午前中にやること。
④ 新芽が伸びている株を除いて、この時期の肥料は控える。無加温状態では与えない。
⑤ 冬は乾燥する時期なので加湿が非常に大切。夜間に湿度60%を保てると理想。

2.世界らん展日本大賞2010

鎌倉蘭友会の展示小間が下記の場所に決まりました。
(画像をクリックすると大きい画像が表示されます。)

鎌倉蘭友会展示小間

3.展示株の上手な仕立て方

新春はラン展が集中し展示会のシーズンです。しかし、いざ花が咲いてから展示用に株の体裁を整えようとしても、上手に仕立てるのは難しいものです。少なくとも1月前から準備が必要です。今年は是非早めに挑戦して見て下さい。

①支柱
開花時を想定し一番見栄えのする正面を決め支柱でバルブを固定します。支柱はバルブの後ろ側に立てて出来るだけ目立たないようにして花茎の下で止めます。花茎の上まで支柱を立てる事は審査上認められていません。

②鉢の手入れ
素焼き鉢は蕾が膨らむ前にタワシや歯ブラシで良く洗います。蕾が出てからでは花を折ってしまう危険があります。汚い鉢は花が良くても採点が低くなります。面倒な方は外にきれいな鉢を重ね二重鉢にすると良いでしょう。倒れ防止の効果もあり安定するでしょう。

③開花の手入れ
開花した時、花が重ならずに十分に展開するには、蕾の時からの手入れが欠かせません。蕾の花茎はねじれには案外強いですが曲げには非常に弱く、開花してからでは下手に誘引すると花茎がすぐ折れたり、せっかくの花に傷をつけます。蕾をうまく誘引し開花する正面を揃え、垂れさがらないようにするにはビニタイや鉛状の鉄線を使うとよいでしょう。特に鉛状の鉄線はホームセンターで簡単に手に入り便利です。

④鉢の正面を太陽に面して南側に固定する
花は太陽の方向に自然に誘引されて咲きます。従って特にカトレヤなどの大型の花は蕾の前から鉢の正面を太陽の方向に固定しておくと、同じ方向にそろって咲かせることが可能です。これによって見栄えも一層高まります。

お知らせ

(1) 2010洋らんカレンダー(JOGA監修)

12月例会で販売します。お早めにお求めください。
1部1,000円

(2) 冬の蘭展

日 時 平成21年12月11日(金)~14日(月)
会場 ヒロタインターナショナルフラワー

(3) サンシャインシテイー世界らん展2009

日 時 平成22年1月7日(木)~11日(月・祝)
会場 池袋サンシャインシテイー文化会館2F
主 催 全日本蘭協会
搬入 1月7日(水) 搬出 1月12日(月)

(4) さいか屋藤沢店 第30回新洋春蘭展

日 時 平成22年1月7日(木)~12日(火) 7日14:00までに搬入~12日(火)搬出
会場 さいか屋藤沢5階催場
JOGAメダル審査 1月7日16:00より

(5) 湘南蘭友会 新春洋蘭展

日 時 平成22年1月6日(水)~11日(月・祝日)
会場 平塚駅前 梅屋ユーユー館6F イベントホール
JOGAメダル審査 1月7日

(6) 西湘蘭展2010

日 時 平成22年1月20日(水)~25日(月・祝)
搬入 1月19日(火)13:00~15:00 搬出 1月25日17:00~
会場 ロビンソン百貨店 小田原店
JOGAメダル審査 1月19日17:00より

(7) 交流蘭友会10月例会のご案内

(KOS会員は当日会費1000円を払えば出席できます。)
  全日本蘭協会 蘭友会 横浜蘭友会
連絡先 03-6380-5887 03‐3353-4311 045‐641‐7609
佐野様方
期日 12月13日(第2日曜日) 12月20日(第3日曜) 12月20日(第3日曜)
会場 科学技術館 東医健保会館 横浜歯科技術専門学校

ページTOPへ

バックナンバー
2009 年10月
2009 年9 月
2009 年8 月
2009 年7 月
2009 年6 月
2009 年5 月
2009 年4 月
2009 年3 月
2009 年2 月
2009 年1 月
2008 年12 月